たいぽ!

使い方  こちらも:言い分even!

たいぽ! 0.07

閲覧ありがとうございます (^_^)/
たいぽ! は、画像の上に文字を載せる、ただそれだけのサービスです。

すでに誰かが入れた画像があれば、テンプレートとして使えます。
画像を入れた人がちゃんと設定してくれていれば、テキストエリアに文字を入れるだけで終わり。
イカした? イカレた? 画像のできあがりです。

完成したら、「完成」ボタンを押してください。その後の画面で SNS ボタンを押せば投稿できます。

テキストエリアに文字を入れる代わり、画像ファイルをドロップすることもできます。
基本的には「形の崩れない最大サイズ」で張り込まれます。
でも、textarea のリサイズで、あえて形を変えることもできます。
(リサイズ機能のない IE では変えられません)

画像使用時は、テキストエリアに文字を入れても、描かれません。
でも、サーバーには送られて、画像表示時に下に表示されます。
手抜きでそうなっているだけですが、面白そうなのでそのままにします。

新しい画像を入れる

左上の「たいぽ!」をクリックすると、テンプレートを選ぶ画面になります。
画面を下にスクロールすると、編集画面がありますが、画像の表示はなく、白い枠だけが表示されています。
ここに、ローカルの画像をドラッグ&ドロップすると、新たな画像を読み込めます。
スマホなどの場合、すぐ上にファイル選択ボタンがあるので、同じように画像を読み込めます。

画像を読み込むと、「詳細コントロール」と書かれた枠が開きます。ここで文字のサイズや色、角度を変えられます。
また、文字入力エリアをドラッグして位置を変えられます。枠の上をドラッグした場合サイズが変わります。

投稿すると、新たな画像は、新たなテンプレートとして登録されますが、この際に文字の色や枠の指定などはテンプレートの一部として保存されます。
みんなに画像で遊んでもらうには、適切な文字位置、色などを指定するといいですよ :-)


拡散する

完成画像はこちらのサーバーでしばらく預かります。期間は現在のところ定まっていません。HDD容量が厳しくなったら古いものから消すと思います。
また、ツイッターなどで使う場合、大手サーバーなどでないと、画像の直接表示に対応していないという問題もあります。

画像のダウンロードは特に禁止していませんので、一度ローカルに保存後、ご自分で大手サーバーにアップロードされればこれらの問題は解消するかもしれません。
その際も、当サイトのアドレスを一緒に拡散していただければありがたいなぁ、と思います。よろしくお願いします。

メッセ―ジを増やす

メッセージ欄の下に「上級者向け」というボタンがあります。
これを押すと、「メッセージ欄増やす」というボタンが出てきます。

押すとメッセージ欄が増えます。
当然、画像中のメッセージ表示も増えます。

増やせるけど、減らせません(今のところ)。
そのうち減らせるようにします。


ハッシュタグ

ツイッターのハッシュタグに対応しました。
後付けなのでちょっと使いにくいですが…すみません。ご理解の上利用をお願いします。

まず、ハッシュタグはテンプレートにつけられています。
そのテンプレートを使った画像のページで「ツイート」ボタンを押すと、ハッシュタグも一緒に入ります。
(実際には「ツイート」ボタンはページタイトルをツイートします。ハッシュタグもタイトルに入っている、というだけです)

いつどんなハッシュで「祭り」が始まるかわからないので、テンプレートのハッシュは誰でも編集できます。
新たな画像投稿時に、「上級者向け」ボタンで出てくるハッシュを書き変えちゃってください。
# は不要です。スペース区切りで複数のハッシュタグも入りますよ。

変なものに変えることもできますが、後の人に迷惑なのでやめてほしいです。もっとも、後の人もすぐ書き変えられるわけですが。


面白い写真とか持ってない

世の中には無料で写真を公開しているアマチュアカメラマンの方々がいます。
使わせてもらって面白いことができるかも知れません。

無料公開といっても著作権は保持していたり、利用に制限がある場合はあります。あまり違法なことをされるとサイト運営している我々も困るので、利用方法などよく守って使ってください。
まとめサイトもあるようです。

無保証

データは一定期間保持後に削除されます。
当初、無保証を書いていませんでした。(とはいえ、個人が勝手にやっているサービスだから無責任だという趣旨は書いていましたが)
申し訳ありませんが、その期間に投稿された内容も含め、「無保証」とさせていただきます。
主な理由は、想像以上に使っていただきありがたいのですが、なにぶん画像を保持するサービスで、あっという間にハードディスクを圧迫したためです。

背に腹は代えられない、との理由により、ハードディスクが圧迫されればいつでもデータを削除します。「一定期間」がどの程度であるかの保証もできません。
(作ってから最低3日程度は保持したいという気持ちはありますが、それも無保証です。)

削除依頼

上に書いたように、しばらくするとデータは消える…かもしれません。
しかし、それまで待てずに削除してほしい、と言う場合は、その画像の表示される URL を添えて書面でお願いします。

書面の詳細な形式など、専用のページを作りましたので、お読みください。
(投稿された画像が誰の著作物であるか、当方で判断できないため、法的な手続きなしに削除できません。
 書面で申し込んでいただければ、申込者の責任により削除することが可能です)

問い合わせ

今のところ、このサービスはプログラムの置いてある会社の「中の人」が勝手に作っているもので、会社の活動とはあまり関係ありません。(許可はもらっていますが)
問題などありましたら、会社ホームページの問い合わせからよろしくお願いします。





2013
10.01 0.01 つくってみた。
11.26 0.03の時。 都知事借用書駄コラ祭
11.29 0.05 画像を載せる機能追加。メッセージボックスに画像を Drag&Drop してください。
12.03 0.06 最近の投稿画像をもっと見られるように。ハッシュタグつけた。広告付けた。サーバー代くらい出るとうれすい。
12.08 0.07 複数メッセージ対応。ペンギンコラが流行して後追いに見えるけど、「進捗どうですか」みて考えていたもの。